五郎とミルの部屋

サイトキャラクター・五郎イメージ画像

五郎とミルの部屋

五郎とミルの本拠地は陶の城なんだけど、大内庭園にも出張所ができてしまった。
二人だけのスペースへのリンクを集めました。

ミル

どこともつながりがなく、ぶら下がっているだけの寂しいページたちです。

五郎

別にいいじゃん。ここのやつらはここだけだけど、俺らにはさらに本拠地があるんだ。

ミルの読書ノート

読んでいるのが歴史と古文の参考書だけだったりするミルなので、感想文もなんかの役に立てばいいと思ったが、本当に「ただの感想文」である。
CATEGORY へのリンク

神社と寺院、神様の話

ミルの歴史散歩超初心者向けガイドブック。神社検定参考書や古事記、日本書紀を読んでいたかと思ったら、仏教思想史と三日経てば頭は空っぽ。忘れる前に記せばいいのにそれもやらない……。
マニュアルたち

※2021年10月11日現在、元々「五郎とミルの部屋」と呼ばれていた駄文物書きたちの創作倉庫は完全に別ドメインのサイトとして分裂しました。画像も全く違う投稿サイトの人たちオリジナルで、こことの関連性は消えました。

ミル

いるはずないと思いますが、あれらの駄文物書きの方々とコンタクトを取りたい人は申し出てください。ここからリンクを貼るようなことは絶対にしません。

五郎

そういや、ここって「ファンレターBOX」がないのな。俺にチョコレートを贈りたいってファンはどうすりゃいいの? コメントフォームすらないじゃないか。

尾張守

こんたくとふぉーむ、とやらを作っておる……

五郎

げ……なんで、父上がここに? ミルが居場所をバラしたのか?

宗景

ふふっ。お前の父親はここにも籍があるようだぞ。

巫女様ミルの部屋

ミルによる、ミルのための寺社巡りマニュアルをまとめてあるよ。

基本、掲載寺社様を訪問する際には、寺社様の公式ホームページと所在自治体様公式ページ、観光協会公式ページなどを確認するようにしてください。

世の中にはそこらの旅行ガイドブックよりはるかに優れた専門的な寺社巡り専門サイト、読んで楽しい観光日誌など個人様の発信する貴重な情報が多数あります。

でも、感じ方は人それぞれなので、書いている方が「楽に登れる」と仰っていても、読者の方にとっては辛いかもしれません。

また、サイトやブログテーマの仕様上、最新の日付になっていたとしても、情報が古くなっていることもあります。

ミル

たいてい、きちんとした方のブログには、訪問する時には公式サイトなどで確認するように、と書いてあるよ。

五郎

そう、ここも、「きちんとしている」ように見せようとしての発言ね。

ミル

……。

寺院タグ

神社タグ

神社マニュアルCATEGORYリンク

2021年6月14日