ミル@若山城跡

    HISTORIC SPOTS

    門山城(廿日市市大野)

    2022/5/22    

    門山城。広島県にある山城。厳島神領防衛のために築かれたと思われるが、詳細は謎。義興、義隆代に、大内氏が安芸進軍の際重要な拠点となったところ。大量に転がっている岩は、かつて城の施設を形成していたものだと考えられている。

    人物説明

    大内氏について

    2022/5/12    

    大内氏の歴代当主の名前と超簡潔なプロフィール。「5分でわかる陶氏」の本家版を作りました。

    新介イメージ画像

    人物説明

    文化人

    2022/5/4  

    文化人についておいおいまとめていく予定です。難しすぎてよくわかりませんが、雪舟から始めました。ほかに、医師や妖術師(?)のような人たちもココです。

    新介イメージ画像

    人物説明

    大内氏家臣 義隆期までの諸臣

    2022/5/4  

    義隆期までの普通の家臣たち。陶の叛乱には我関せず、しかし、普通に義長政権に参加、ついで主家滅亡後毛利家に属すという、一般的な人たち。または、義隆期以前の忠臣などです。叛乱者には加わるはそそくさと毛利に内通するは……という人は別項目。

    人物説明

    陶晴賢(陶隆房)

    2022/5/25  

    庭園最後の当主を死なせた謀反人。いちおう「一門」「親族」扱いなので無視できません。

    新介イメージ画像

    人物説明

    大友晴英(大内義長)

    2022/4/23  

    大友義鑑の子。義鎮の弟。大内義隆の姉の子といわれている。大内家滅亡後、大寧時の変を起こした反乱者らによって傀儡当主にたてられた。毛利家に攻められて自害した。

    新介イメージ画像

    人物説明

    大内持世

    2022/5/12    

    大内義弘の子。弟・持盛との相続争いに勝ち、叔父・盛見の後継者として家督を継ぐ。嘉吉の乱に巻き込まれて命を落としたため、当主としての活動期間がわずかに十年ばかりと短い。新続古今集、新撰菟玖波集に作品が載る、文芸の人。

    新介イメージ画像

    人物説明

    宗室・大内氏歴代当主の子ら

    2022/4/20  

    大内氏歴代当主の子ら:重弘子・弘直、弘幸子・師弘、弘世子・弘茂、満弘、弘世孫・満世、義弘子・持盛、盛見子・教幸、義隆養子・晴持、義隆子・義尊、問田亀鶴、大内輝弘

    新介イメージ画像

    人物説明

    山口下向公卿 政変遭難者

    2022/4/17  

    山口に下向していた公卿のうち、政変で被害に遭い亡くなった人たち。二条尹房、良豊、三条公頼、持明院基規、小槻伊治など。附録として管弦の師匠など京下りの人たちも今のところここ。

    新介イメージ画像

    人物説明

    従属勢力の人たち

    2022/4/11  

    「附庸」(従属)に入っている人。平賀隆安(附記、平賀興貞、平賀隆宗)。初稿。