このサイトはいくつかの兄弟姉妹サイトを吸収合併し、一つにまとめたものとなります。そのためやや「ごった煮」感が拭い去れず、調整中です。
『大内庭園 ~Ouchi Garden~』のサイト説明文に統一しましたが、下段に他サイトの説明文も掲示しておきます(そのうち消える予定)。

愛のかたちは人それぞれ。
お好みに合わぬ場合は、ご容赦くださいませ。
※キャラ設定、時代背景はフィクションです※

このサイトは、ファクションの空間です

ファクションとは、事実と虚構を織り交ぜた物、との意味。
韓流時代劇などが用いる手法として有名です。
史実と虚構、実在の人物と架空の人物を混在させて物語を作り上げていく、という作風です。
元々、若い人向けにファクションを書いていました。所々に出現する大内家のキャラはすべてその時に生まれた人たちです。

もっと多くの方に山口県、それもかつて、大内氏というすごい一族がいたのだということを知ってもらうために

紆余曲折ございまして、三度目の正直で作り直した結果、最後に辿りついた三つ目のサイトとなります。
歴史を紹介するべきサイトがファクションとは聞いてあきれるとお思いの方もいらっしゃるかと存じますが、ここはまったく学術的なところではございませんので、寛大なお心で見守ってくださいますと、幸いにございます。

最終的には、皆さまがきちんとした書物を手に取ってご自分の血肉として学んでいってくださるよう、お導きすること

運営者の力不足で、誤解やミスが多々ございますかと存じますが、上のスローガンががわたくしどもの役割、最終目的でございます。

サイトのコンセプト=若者向け(どちらかというと女性向け)、内容は簡潔で深入りはしない

そんなわけで、教養ある大人の読者様にとっては「なんじゃいこれは?」と思われる空間かもしれません。

なので、その辺りをご理解くださればと思います。
イケメンキャラに一目ぼれした、一人でも多くの方が、ちょっぴり間口を広げて、大内文化、山口県の歴史全般に関心を持ってくださるようになりましたら、わたくしどもの目標は達成です。
なお、メインサイト(このページです)と、写真集に関しては、年齢制限は特にないと思います。強引に公開に踏み切った関係上、中身が薄いですが、少しずつリライトしていきたいと思っております。
なお、キャラの出張と写真(運営者自撮りのもの限る)貸出しを受け付けておりますが、キャラの著作権はイラストレーター様、一部写真はご提供くださった方にございます関係上、右クリック禁止仕様になっています。ご入用の祭には、必ず事前にお声掛けくださいませ。

ここは容姿端麗にして、文武両道に秀でた我が功績を賛美するための場所。本来ならば素直に『大内政弘賛』とすればよいところだが、諸事情を鑑みて、風雅な宴を催す庭園を装っておるぞ。言うまでもなく、関係者以外立ち入り禁止じゃ。(注:関係者=上記目的に賛同できる方)

 

免責事項その他

サイトの性格

当サイトは学術的なものではありません。また、いかなる組織・集団とも無関係です。

免責事項・一

当サイトの記述は、史実に多少は基づいていても、完全なるフィクションであり、その内容に学術的な責任は負えません。

免責事項・二

史実に基づく通説、および、伝承の類にも諸説あり、当サイトではそれらについていずれが正しく、いずれが誤っているかの判定を下すことはできません。書かれているのはあくまでも、管理者やサイトの住人による「希望的結論」であり、史実とは無関係です。

免責事項・三

したがって、利用者は、上記二、三について了解したうえで閲覧しているものと判断し、当サイトの記述において生じたいかなる事故、紛争について、当サイトおよびその住人、管理者は責任を負いません。

免責事項・四

なお、キャラ設定、時代背景は上述の通り架空のものであり、感じ方は人それぞれなので、イメージにそぐわなかった場合も、当方ではいかなる責任も負えません。閲覧は自己責任でお願いします。

おことわり

当サイトおよび関連する姉妹サイトでは閲覧してくださる方々の便宜をはかるため、記事内容に関連する寺社様、自治体サイト様ホームページのリンクを貼らせていただく場合がございます。リンク先については別掲します。リンクフリーの記載のない関係者様には事前連絡を取り、許可を得てご指示に従います。

参照資料について

記事を書く際に参照したものは、紙媒体の資料(一次史料を活字化した文献ではなく一般教養書であることが殆ど)と自治体、寺社様等のウエブサイト(住所、連絡先、撮影した写真の建物が何にあたるのかの確認などのため)であり、本文中に記載のないネットメディアは参照していません。文献については別掲します。

禁止事項

本サイトに掲載されている、イラスト、写真、文章には著作権がございます。特に、すべてのイラスト、一部の写真については権利は製作者様、撮影者様に帰属します。いかなるかたちであれ、無断ダウンロード、転載は固くお断りします。
なお、運営者による記述、写真については、引用、転載をご許可することができます。お手数ですが、必ず事前にご連絡をお願いします(一部ノークレジットでも、他社様の作品がございます)。

メインはほとんど、ただの観光案内。毒気があんまりないからな……。
そこまででやめときゃよかったのにな。

統一前サイトの各ABOUT

※それぞれのサイトは現在当サイト内部のコンテンツの一部となっております※

『Castle of Sue』

サイトの管理者:鶴ちゃん

さて、ここは俺の孫のファンサイトなんだよ。
元々はもちっとクラシックなサイトだったんだけど、今回ちょっと今風にリニューアルされたよ。
運営者が多少はやる気モードになったお陰みたいなんだけど、三日坊主じゃないのかなぁ。
暫くは、元のサイトと重複コンテンツになるため、メンテナンスがたいへんだね。
ここは、やんわりと活動報告してるだけなので、基本、コンテンツが増えることはないよ。
ブログはブログサイトで、写真は写真館で、学びたい人はリンク先サイト(リンクはそのうち、厳選して載せるよ~)で、って感じ。
要するに、ここは目次とか、表紙みたいなもんだね。

投稿日: 2020年9月28日 14:32 編集

『五郎とミルの部屋』

『写真集』

『陶弘護伝奇 ~陶家最強の将 時空を駆ける~』

『イマドキ防長記』