今八幡宮・格式高い山口総鎮守

山口総鎮守・今八幡宮

楼門、拝殿、本殿の三点セットが国指定重要文化財義興様の手で整備されて現代に至る 境内は謎の歓喜の渦
今八幡宮じたいの歴史は古く、鎌倉時代から。
しかし、義興様が朝倉八幡宮とここに移築合併し、現在のような社殿としたのだ。
要するに、そこから今に続いているわけ。
なんとも貴重な神社なのか……。
この先も、未来永劫発展していって欲しいと願うばかり。
何の気なしに、『陶弘護肖像賛』に出てくる今八幡宮の人を思い出していた……。

鳥居

拝殿・本殿・楼門

数的にひとつ足りない……。二枚目が本殿であることは間違いない。一枚目は拝殿のようなので、楼門がない?
楼門、拝殿、本殿が連結されちょるのは山口独特の建築様式

八柱神社

恵比須神社

稲荷神社

客人神社

〒753-0091 山口県山口市上宇野令828−1