清水寺・容姿端麗なあの方を思う奥ゆかしき古寺

義興様がお建てになった観音堂が今もなお・清水寺

ああ麗しきかな 山口十境・清水の晩鐘
にも詠われた奥ゆかしい古寺
別世界に迷い込んだのかと錯覚するような空間。
煩わしい日常を忘れ、夢の世界で麗しい方と歩こう。
「石段を登りきると左手に観音堂、正面右手に山王社本殿」。
そして、山王社本殿は「一間社流れ造り」(山口市観光情報サイト様)。

山門


奥ゆかしく、高貴な佇まい。
苔生した長い石段が背後に見えている。

清水の晩鐘


十境に詠まれた鐘がまさにこれ。
花守護様の時代には、どんな音色に聞こえたのだろうか。
麗しき思い出に浸る場所

観音堂


県指定有形文化財。
看板をよく見てみると、現在の観音堂は明応二年の創建で、義興様の手になる物であった。しかし、この時、まだお父上は存命中。
なお、その後、規模は縮小され、例によって、創建当時のままではない模様。

〒753-0011 山口県山口市宮野下1127