イマドキの軍記物作家を目指す、中世から来た少年・於児丸。
とりあえず、新介さまのサポートしてます。

  • 2021-01-17
  • 2021-06-13

室町カルチャーセンター 連歌の話

室町カルチャーセンター:連歌の話。庭園にはしょっちゅう連歌師が来るので必要に迫られて作った忘備録。初心者以外閲覧不要だよ。

  • 2020-12-08
  • 2021-06-13

寄月初恋~室町歌集~

読書の途中で見かけたゆかりある人たちの和歌を拾って置いてあるページ。

  • 2020-09-21
  • 2021-06-06

細川髙国

細川政元の三人の養子の一人。義材様政権下での家臣筆頭。何もした覚えはないのですが?

  • 2020-09-12
  • 2021-06-14

於児丸版『公方両将記』

『公方両将記』は畠山家、細川両家と、将軍家の応仁の乱から続く揉め事を記したもの。ここでは於児丸が独自の脚色で21世紀版を作る。

  • 2020-08-25
  • 2021-06-06

足利義澄

足利義材と対立した十一代・将軍。細川政元の傀儡だったが、やがて対立し、自立を目指していた。その最中に、義材が復職し、亡命地近江で客死。

  • 2020-08-25
  • 2021-06-06

細川澄之

細川政元の三人の養子の一人。わずか三歳で親元を離れ、十七歳という若さで生涯を終えるまで、ともに風変わりな養父と過ごした。辞世の句が涙を誘う、幸薄き少年。