CATEGORY

将軍一門人物解説

    • 2020年11月3日
    • 2021年10月12日

    足利義尚

    美男で有名な「緑髪将軍」。やる気に満ち溢れた有能な人物であったが、不幸にも早死した。

    • 2020年9月21日
    • 2021年10月12日

    足利義視

    八代将軍・義政の弟、九代将軍・義尚の叔父、十代将軍・義材の父。隠居願望が強かった兄・義政の我儘に振り回された人生だったが、最後は息子が将軍職に就くことで、すべてが報われた。

    • 2020年9月21日
    • 2021年10月13日

    細川髙国

    細川政元の三人の養子の一人。義材様政権下での家臣筆頭。何もした覚えはないのですが?

    • 2020年8月25日
    • 2021年10月13日

    足利義澄

    足利義材と対立した十一代・将軍。細川政元の傀儡だったが、やがて対立し、自立を目指していた。その最中に、義材が復職し、亡命地近江で客死。

    • 2020年8月25日
    • 2021年10月13日

    細川澄之

    細川政元の三人の養子の一人。わずか三歳で親元を離れ、十七歳という若さで生涯を終えるまで、ともに風変わりな養父と過ごした。辞世の句が涙を誘う、幸薄き少年。

    • 2020年8月25日
    • 2021年10月11日

    足利義材

    室地幕府第十代将軍。細川政元のクーデターで将軍位を追われるが、大内義興、畠山尚順らの忠臣のお陰で、復職を果たした。