芦樵寺(防府市)

芦樵寺 (2)

芦樵寺・基本情報

住所 山口県防府市松崎町5-27
電話 0835-22-3042
最寄り駅 防府天満宮バス停下車5分
坐禅体験 料金800円(要事前予約)
宗派 臨済宗東福寺派

芦樵寺・歴史

観応元年(1350)大内弘世が菩提寺として建立。
開基は鎌倉の建長寺、円覚寺に歴住した高僧・明岩和尚。
江戸時代まで円覚寺の末寺だったが、大内氏滅亡以降は廃れてしまった。
江戸時代に常栄寺(山口市宮野)の中興・南山和尚が復興に努めてから、常栄寺の末寺となった。
明治になって寺院の合併などが進むと、この寺もそれらの寺院の跡地であるこの場所へ移転してきた。現在は京都東福寺末寺となっている。

芦樵寺・みどころ

「維新の志士を支えた豪商、岡本三右衛門の頌徳碑」――山門前にある。
なお、当寺院では座禅体験ができる。

岡本三右衛門碑


岡本三右衛門は、幕末の志士たちを助けた商人。
彼に助けられた人の中には、高杉晋作氏や、坂本龍馬氏などの名前もある。

芦樵寺写真集