車塚妙見社(天御中主神社)&車塚古墳

妙見社&稲荷&古墳

名前が長い……。
車塚妙見社(天御中主神社)町中の普通の神社 その中に古墳時代の遺跡あり
天御中主神社は、「あめのみなかぬしじんじゃ」と読む。
同じ名前の神社は全国に大量にあるし、
ついでに社内にある古墳の説明もしてしまいたいため、
車塚妙見社に統一。
普通に町中に佇んでおられる。
にもかかわらず、中はしっかりと何でも揃っている。

拝殿


「天御中主神社」のものとなる。
てか、だれがなぜ、車塚妙見社と呼ぶ?
防府に詳しくなくてすまぬな。

力石


妙見社は相撲がさかんな神社であり、昔から若者たちが、この石を持ち上げて力比べをした、とある。

車塚古墳


古墳時代後期のものらしい。
現在、崩落危険状態のため、近付けない。
こうなるともう、考古学の領域。特別な大発見があったとはきいたことがない。
古墳は崩壊寸前 観察時要注意

〒747-0811 山口県防府市車塚町5−5