山崎八幡宮(周南市)

山崎八幡宮・基本情報

住所 〒746-0017 周南市宮の前1-9-10
電話  0834-62-2410
御祭神 応神天皇、神功皇后、三女神
最寄り駅 新南陽駅、富田中学校前バス停から徒歩3分
公式サイト http://yamasakihatiman.com/

山崎八幡宮・歴史

和銅2年(709)、神室山(周南市富田河内)に降臨された神様をお祀りしたことが起原とされるが、宇佐神宮から勧請されたという説もあるそうだ。
後に、山崎の地に移り、「江宮」と呼ばれたが、元治元年(1864)現在の山崎八幡宮と改名された。

平安時代と江戸時代、火災によって社殿や宝物を焼失。現在の社殿は明治9年(1876)の再建によるものである。
(参照:オフィシャルサイト)

山崎八幡宮・みどころ

陶家の二大猛将が戦勝祈願してたと知り、萌え萌えて夜も寝れなそう。
そういえば周南市の神社様だった……。

自治体ホームページなどでは、神社そのものよりも、
「山﨑八幡宮秋季例大祭」のほうがクローズアップされていたりする。
だが、神社様自身も由緒ある有名なお宮。

キュートな顔出し看板

山﨑八幡宮・顔出し看板
一見すると、どこにでもある普通の巨大絵馬看板のように見えるのだが……。
注目すべきは、向かって右下。なんと、顔出し看板となっている。
とっても楽しい参拝記念写真ができること請け合いだ。

鳥居

山﨑八幡宮・鳥居
三の鳥居まであり、すべて石造り。
上のほうに、顔出し看板がちらりと見えている。

拝殿山﨑八幡宮・拝殿

 

神楽殿

山﨑八幡宮・拝殿

毛利元就公ゆかりの石碑

毛利元就公ゆかりの石碑
毛利元就公を敬愛する知人に自慢しようとしたら、どこを探しても、看板だけで、肝心の石碑を撮影し忘れていた模様です……。
一生の不覚ながら、これは、もう一度、写真を取りに戻ってきなさい、との神様のお導きに違いないと思いました。

「亀の碑文(趺亀ふき)」?

趺亀ふき

キャラ吹き出し
ううん……。これって、オフィシャルサイトに載っている「亀の碑文(趺亀ふき)」じゃないのかなぁ? 似てるんだけど。
キャラ吹き出し
ち、違うんじゃないかと……(亀の頭部はそっくりだけど、手(足?)が撮れてないから比較できない)。
キャラ吹き出し
写真の確認って難しいね。撮影する時にきちんと書いて置かないとね……。

オフィシャルサイトご紹介

ホームページが読みやすくてとても分かり易く、
関係者の皆様のお人柄が偲ばれ、たいへん好感が持てます。

宮司様、禰宜様、権禰宜様たちのお姿も拝めてしまいます。
神官様たちと参拝者の距離が急速に縮む、そんな一瞬です。

なにごとも、文字を追うのが面倒なイマドキの若者のためには、
ボリュームたっぷりの迫力動画もあり。
遠方に住む人も神事に参加しているような一体感を覚えます。

古いのに新しい、進化し続ける神社様です。
来年の初詣はここに決めた!

※現在、改築中のため、リンクは貼っておりません。ご不便おかけし申し訳ございません。

山崎八幡宮写真集