山崎八幡宮・古いのに新しい魅力もいっぱい(周南市)

秋季例大祭が有名 由緒正しき歴史ある神社

陶家の二大猛将が戦勝祈願してた
萌え萌えて夜も寝れなそう
そういえば周南市の神社様だった……。
古いのに新しい 進化し続ける人気の神社
自治体ホームページなどでは、神社そのものよりも、
「山﨑八幡宮秋季例大祭」のほうがクローズアップされていたりする。
だが、神社様自身も由緒ある有名なお宮。
公式ホームページが充実しており懇切丁寧。
動画まで見れる。
そして宮司様、禰宜様、権禰宜様たちのお姿も拝める。
神社と参拝者の距離が急速に縮んだ、そんな一瞬だった。
来年の初詣はここに決めた!

キュートな顔出し看板


一見すると、どこにでもある普通の巨大絵馬看板のように見えるのだが……。
注目すべきは、向かって右下。なんと、顔出し看板となっている。
とっても楽しい参拝記念写真ができること請け合いだ。

鳥居


三の鳥居まであり、すべて石造り。
上のほうに、顔出し看板がちらりと見えている。

拝殿

神楽殿

毛利元就公ゆかりの石碑


毛利元就公を敬愛する知人に自慢しようとしたら、どこを探しても、看板だけで、肝心の石碑を撮影し忘れていた模様です……。
一生の不覚ながら、これは、もう一度、写真を取りに戻ってきなさい、との神様のお導きに違いないと思いました。

「亀の碑文(趺亀ふき)」?

なあ、これ、ホームページに載っている「亀の碑文(趺亀ふき)」じゃないよなぁ? 似てるんだけどなぁ……

顔の部分は確かに似ておりますが、両脇が違いますねぇ。

ホームページでこの写真が載ってるとこの説明文を読むと、俺と孫が戦勝祈願の扁額を納めてるみたいなのよ。

え? あなた様は、朝鮮使節団の通辞殿ですよね?

そうよ。トホンホ(陶弘護)。なんとなく既視感がある神社だ。富田にあるのに、なんで大内庭園で紹介されているんだ?

???????

※注:陶家専門の姉妹サイトがあるのです。

オフィシャルサイト
ホームページが読みやすくてとても分かり易く、
関係者の皆様のお人柄が偲ばれ、たいへん好感が持てます。
なにごとも、文字を追うのが面倒なイマドキの若者には、
ボリュームたっぷりな迫力の動画もあり。
遠方に住む者も神事に参加しているような一体感を覚えます。

〒746-0017 山口県周南市宮の前1丁目9−2444−1