若山城跡(山口県周南市)

若山城跡・基本情報

住所 山口県周南市夜市、福川
最寄り駅 徒歩:福川駅から徒歩20分で登山口。山頂まで45分。
車:駅から5分。登山道から山頂まで5分。
遺構:本丸、二の丸、三の丸、西の丸、蔵屋敷跡、階段状地形、空堀、堅堀
形状:連郭式城郭(中世山城、標高217メートル)

若山城跡・歴史

文明2年(1470)、陶弘護築。

ふふっ

若山城は、中世大内氏の重臣であった陶氏歴代の城で、夜市と福川にまたがる標高217メートルの若山に位置しています。南に山陽道と瀬戸内海を臨み、西は防府から山口へと続き、北と東は嶽山、四熊岳の急峻を控え陶氏の本拠地である武井へと続く交通の要所です。築城は、陶氏二代の弘政とも、武名の高かった弘護によるともいわれ、はっきりとしていません。 東から西の尾根づたいに、三の丸と二の丸(現、駐車場)、本丸(山頂)、西の丸、蔵屋敷と、約450メートルにわたって続く連郭式城郭で、典型的な中世山城の形態をしています。また空濠・階段状平坦面などの構造がよく残され、防御に威力を発揮したと思われます。

周南市(http://www.city.shunan.lg.jp/)

若山城跡・みどころ

陶の道

城跡までの道は「陶の道」と呼ばれ、ハイキングコースにも組み込まれている。
陶の道について詳細は、発展させる会の方々にお尋ねするのが良いだろう。
以下は、山口県観光協会様HPからの引用。

陶の道・若山城登城の道
中世大内氏の重臣であった陶氏歴代の城である若山城周辺を巡るコースで「美しい日本の歩きたくなるみち500選」に選ばれています。 ※福川駅から出発です。
距離:10km
所要時間:3時間
所在地〒746-0038 山口県周南市福川 陶の道を発展させる会
TEL: 0834-63-1983

登山口

登山口にはご覧の通り、多数の石碑や看板類が。
いずれも、陶晴賢公云々と……。
陶晴賢公というのは何者?
築城者である叔父上は無視されているの?
トホンホ吹き出し
誰が建てたかなど、どうでも良い。
城じだいが皆の宝物なのだ。

なごみ地蔵


車で行くと、山頂まではあっという間。
ショートカットな人生もいいが、ここは歩くべき。
山城は歩いて登らねば何も分からない。
道中無事でありますようにと、お地蔵様が入り口で守ってくれている。

山頂石碑

なんと山頂には神社が。
於児丸吹き出し
来る途中に鳥居があったよ。

展望


山頂からの眺めは絶景で、この地に城が建てられた理由もよく分かるはず。
頂上には、展望図もあり、どこの景色が見えているのかも確認できる。

ミル吹き出し
「陶の城」はまさにここ。何もなくてもすべてある。

若山城跡写真集

リニューアル前公開日: 2020年4月19日 12:43