大林寺・有形文化財十二面観音立像所蔵の寺院

朝倉八幡宮からほど近いところにある寺院

湯田温泉に浸かりながら、まったりと計画を立てよう「兄弟山の西南麓、朝倉八幡宮の東隣」(説明看板)
説明板は長文だが、結局のところ、建物は昭和時代に火事で焼けてしまい、平成時代に再建されたもの。
再建物ではなく、古い神社そのものを見て回る派の人には向いていない。
札所になっているので、寺社巡りの方は、温泉に浸かりつつぜひ足を伸ばしてみてほしい。
ここには、有形文化財の観音像もあるが、普段は見ることができない。

十二面観音立像(解説板)


すごいものがあることは分かりましたが、見ることができません。

恐らくは、この中でしょう。

「周防国第三十二札所」

御朱印であきらめて一旦帰宅。
(集めていません)。

寺社巡りに疲れたら温泉。元気が出たらまた出発。

〒753-0061 山口県山口市朝倉町3