TAG

山口市

  • 2020-09-23
  • 2021-06-10

瑠璃光寺(山口市) 

大内義弘が建立した香積寺の跡地。現在は仁保にあった陶弘房の菩提寺が瑠璃光寺移築されて来ている。五重塔は、義弘が応永の乱で敗死したのち、弟・盛見が兄の菩提を弔うためにつくったもので、大内文化、山口市のシンボル。

  • 2020-09-22
  • 2021-06-10

広沢寺(山口市)

広沢寺。山口市。広沢寺は大内教幸の菩提寺だが、明治時代にこの地に移されるまでは、古熊にあった。有形文化財の仏像は、広沢寺移転前にこの地にあった泉香寺に伝えられていたものである。

  • 2020-09-22
  • 2021-06-10

普門寺(山口市)

普門寺。山口県山口市。大内弘直菩提寺、墓もある。大内義隆の代、勅願寺となり再建されたが、その後の政変で焼失。幕末、大村益次郎が兵学を教授した「普門塾」として有名。

  • 2020-09-20
  • 2021-06-10

泰雲寺(山口市)

泰雲寺。山口県山口市。小早川隆景菩提寺。元大内教弘菩提寺・闢雲寺。両人の墓がある。

  • 2020-09-20
  • 2021-06-10

洞春寺(山口市)

洞春寺。大内盛見の菩提寺・国清寺跡地に建てられた毛利元就・菩提寺。観音堂が国指定重要文化財。

  • 2020-09-14
  • 2021-06-12

龍福寺(山口市)

龍福寺。山口県山口市。大内義隆の菩提寺。毛利隆元が大内氏館跡に再建したもの。興隆寺から本堂が移築されていたり、大寧寺義隆墓碑の模造品が置かれていたり、有名な史跡が見渡せる仕組み。資料館もある。

  • 2020-03-02
  • 2021-06-19

正護寺&陶氏館跡(山口市)

山口市・陶にある二代・弘政建立の寺。開山は長府・功山寺の開山でも知られる傑山寂雄大和尚。現在、館跡として史跡看板が立っているのは、周南市。ここはそこに移る前の、元祖・陶氏館跡。