『摩利支天の太刀』表紙絵
太陽と月、陽と陰、異なる属性を持つ主従二人の明と暗
最新書き下ろし連載
いよいよ真打ち登場? 
これまでになかったニューヒーロー誕生!(要するに、主役が隆房さまではないってだけね(-_-;))

舞台背景:応仁文明の乱前後、周防・長門・筑前・豊前(大内家分国)、京師ほか

西国の雄大内政弘。その配下、陶弘護は摩利支天の化身たる宝剣を手に、主が留守中の分国を守り抜く。だが、巨大になり過ぎた彼の権勢は次第に政弘にとって目障りなものとなっていく。

※イケメンだらけの少女漫画ノリです※
「大内家にあらずんば人にあらず」の国、ゆえに、解釈はご都合主義で、大内家御一同のみが英雄視されております※
※表紙絵はロン様です。お美しい……これまでの最高傑作だと思います※