管領家の庭

畠山尚順

ここは、我が一門のために用意されたスペースである。上に掲げられた絵姿もこの私だ。

キャラクター作成:茶色のキウイ様

ヘッダー画像:水城るり様

お知らせ

準備中です

ミル

ナニココ!? なにゆえ庭園内部に足利一門の家紋が!?

五郎

本当だ! 何なんだよ、いったい?

将軍様

これ、無礼なことを言うではない。

ミル

何あんた?

将軍様

限りなく無礼なことを言われてもめげる余ではない。おお、部屋の主が戻ったようだ。

於児丸

やっと素敵なお部屋がもらえたよ。

五郎

下働きがこんな綺麗な部屋をもらえるなんて……。父上に頼んで俺の宮殿を建ててもらうからな。

於児丸

行きがかり上こうなっているけど、僕はけっして下働きなんて身分じゃないんだからね。父上は将軍様の下で管領までつとめた……

次郎

くだんねー。将軍がここに逃げ込んでんのに、「執事」の職なんてもう、終わってんのよ。イマドキは実力社会。デジタル機器音痴の於児丸なんかに出番はないぜ。

将軍様

ここは余の血縁者だけで進行するぞ。復職のためには仕方ないが、正直なところ、あれらの連中には我慢ならないのだ。

畠山尚順

於児丸の進化形。

エリア:紀伊、河内、越中

父の仇討ちと主君の復職に生涯を捧げる誇り高く義理堅い若様。

河内は我が領国。将軍様を復職させ、お家を統一するのだ

足利義材

庭園に逃れ潜む迷惑な流れ公方。

誰かが新たな幕府を立てない限りは、庭園内でもっとも身分が高い人物……。

将軍は余である。京におるのはニセモノぞ

畠山義豐

河内王・畠山義就の二代目。

エリア:河内

父親が主の戦友じゃなかったら、庭園には入れてもらえなかったはず……。

次郎

この庭園って……どんだけ於児丸に媚びてるんだか? 俺の親父と庭園の主が親しくしてたってのは多分デマだよな……。主の友人の息子ならば、もう少し扱いをよくしてくれてもいいと思うわけ。なんで誰ひとり、俺に優しい言葉をかけてくんねーのよ? 於児丸にはあんなイケメン画像が用意されてるってのに……。

五郎

俺にはどうでもいいことだけど、ここって「管領家」の庭だよな? つまりもはや落ちぶれている両畠山の連中なんぞのために用意されたスペースではないんじゃないか? 他にも誰かいるのか?

次郎

そうなの? 誰があんな流れ公方の執事なんか。ということは、於児丸か? あいつ、死んだ親父のマネしてエラそうに仕切るつもりだな。ま、俺にもどーでもいいことだけど。

ト・ホンホ

管領とやらが三つの家で回り持ちだったのは一昔前の話だ。残念だが、管領職は目下、とある家の連中に独占されている。迷惑な流れ公方のために尽力する於児丸にもうちの新介にも、「資格がない」ようだ。

新介

「執事」になりたくて将軍様をお助けするわけじゃないよ。

於児丸

将軍様が喜んでくれるのなら「執事」なんて誰がやろうとかまわないんです。

次郎

おめでたい連中な。ま、俺も「執事」なんてどーだっていいけどな。

イラストの無断転載は厳禁です。

2021年12月2日