陶弘房イメージ画像
陶家ゆかりの寺まとめ。一門菩提寺、各当主菩提寺などです。
とはいえ、実際は数え切れないほどあるようでして。そもそも回りきれません。さらに……寺巡りの専門家でも歴史学の専門家でもないため、ポイントもズレており……。どこも、リライト(二回目、三回目の訪問待ち)される予定です。

龍文寺:陶家の菩提寺。古墓は失われたものも少なくなく、また、現状誰のものか判明しているのは数基のみ。
正護寺:陶弘政創建、陶家家名由来の地「陶」、先祖の居館の跡地。陶隆房様の「分骨塔」という塔がある。
洞雲寺:厳島=安芸国宮島がある広島県廿日市市の古刹。陶隆房様の墓(供養塔)がある。
龍豊寺:陶弘護様の菩提を弔うため、奥方様が建てた寺。弘護様の肖像画が残されていた所。
海印寺:陶興明、陶興昌墓(供養塔)がある。
建咲院:陶興房が両親のために建てた寺。