サヨリヒメイメージ画像

初回訪問日:20200304

説明

 こちら、周防国分寺様には、ご自身のホームページがあるわ。
 http://www.suoukokubunji.jp/
 ふむ。写真だけでいいや、って人は、ホームページを見れば仏像のお姿は分かるわね。
 実際に訪れた場合だけど、外観の見物は無料。だけど、有料の建物には入っていないので、中の重要文化財はノーチェック。ん? たまにそういうケチな観光客がいるですって? まあ、私は仏像には特に関心ないので、「国分寺を見た」ってだけで、満足なわけ。それでは面白みが半減する? そうかもね……。
 そう言えば、賽銭箱にお金を入れることもあまりないわね。もちろん、タダで願い事なんかしていないわよ。
 観光連盟様のHPがおなじみになっているので、今回もお世話になりました。ほかにも、神社のHPも、防府市のHPあるのでお好みで。
 しかし、仏像類をみないとなると、ここに来てもあまり旨味はないようね……。やはり、仏像好き、お寺好きな人接待ステージな気がする。
 でも、義興様もご先祖の盛見さんも、本堂やら仁王門やらの修理をしているので、歴史的にここのサイトとも関連があるわね。要するに、周防の国を治めた人たちにとっては大切なお寺だったわけ。今は私たちみんなのものだけどね。
 なお、国分寺は全国に大量にありますが、周防国分寺はそのなかでも、当時の姿を今日まで伝える貴重なものだそうです(どのご本で読んだのか分らなくなったので、出典少々お待ちください)。
 ところで、この国分寺は防府市にあるわけだけど、防府という地名は、周「防」の国「府」があったところという意味。つまり、昔ここに国の役所があったわけで、今回行けなかったのですが、「周防国衙跡」もこの近くにあるはず。
 ちなみに、長門の国府は長府だったのですが、説明ちゃんと聞いたかしらね? あっちにも国分寺や役所があったはずですが、観光地として残ってはいないですね(周防国衙跡も看板だけのようですが、位置が特定できていることすら貴重)。

国分寺への行き方

所在地:〒747-0021山口県防府市国分寺町2-67
TEL: 0835-22-0996 FAX: 0835-22-1156
交通アクセス:防府駅から車で5分
山口県観光連盟様HPより

周防国分寺 写真

 写真は数のわりに、まったく期待しないでね。

入り口

 入口に石碑があったけど、例によってお酒やお肉はお断りってことだわね。  こっちは「史跡マーク」石碑。

仁王門

案内看板類

 看板類はすべてまとめてここにあげたわよ。 これより境内。案内板。 どこにもあったけど、お墓の分譲と厄年の看板。ついでに年中行事のもね。

金堂

 これって、本堂をそう呼ぶのかしら? 要するに仏殿ね。 金堂ってつまり本堂なの? なぜなら、ほかにもそれらしき建物があるのよね……。なんだかクイズみたいになっているわ。
 ホームページで調べたところ、金堂と持仏堂というものがあることが判明しました。本尊が薬師如来像であること、また賽銭箱の上に、金堂の中の仏像配置図のような紙が貼ってあることから、こちらがそうであろうと判断しました。

持仏堂?

 だったらこれはなんなの? 下に載せる「聖天堂」が看板出ているので、ここはおそらく「持仏堂」のほうでしょう。違っていたらすみません。

聖天堂

未分類