管理人イメージ画像

初回訪問日:20200308

 高知城からほど近いところにありました。明治12年創立とのことでわりと新しいのですね。しかし、何もかもがそろっており、とても可愛らしい神社でした。


 そして、私はこの神社で人生最高のおみくじを引いた!

 こちら、素敵な公式HPがございます。そちらをご参照下さいませ。
 https://www.yosakoi-inari.com/kochidaijingu/
 HPによれば、明治12年7月の建立のようです。  絵馬ってさ、昔はまんま「馬」を奉納してたんよ。ただ。歴史入門書を読んだ方は誰でもご存じの通り、馬を養うことは、とってもたいへん。それ戦だ、ってなっても、馬に乗ってるのは金持ちでエラい大将たちだけ。
 ちと、古い話をしています。鉄砲伝来とかない頃ね。無論、伝来後だって貧乏人は馬乗ってないだろうけど。でも足軽鉄砲隊とか、馬要らないもんね……。
 さて、何が言いたいかと言うとですね、某神社に「神馬」ってのを奉納してるのも大名らばっかし。そこらの甲乙丙人なんぞに馬など養えないのであって、しかも、神社に奉納とかさらにあり得ん。
 が、今でも、乗馬なんてのは、リッチな人の趣味だったりしますわな。別の意味で。
 てなわけで、「絵馬」ならば、我ら一般庶民もお手軽に買って奉納できるわけ。考えてもみて、こんなに大量なほんまもんの馬が奉納されたら、神社も馬の世話だけで逃げ出したくなるわな( ̄∇ ̄)!
 さて……今頃ようやく、絵馬について学んだ歴史音痴の管理人だが、絵馬は奉納せず。ここが最後の訪問地だということで、おみくじを引きました……。  れれれ? 「願いすべて叶う」だったと思ったんだが、やはりチラ見は記憶違いだったんだ……。せいぜい「吉」だから、こんなはずないと思った(o_ _)o
 が、「願事:成就する」ってやっぱりすごい……。ほかの項目はどうでも良いので、私的には最高だった。が……。おみくじというのは、木に結んでくるのはNGなんだそうです。そんな(T_T) もっと早く言ってよ……。
 皆が結んでいるので、何となく、結ぶもの、って思っていた。結局、自ら思うところの最高の運勢が出た場合は、記念にもって帰って良いそうな。ただし、悪いのがでた時は、みなかったことにして、神社に残してくる(うろ覚え。それらが結んである方々。神ガイドさんからうかがったので、間違いはないです。とにかく、『幸運』を神社に置いてきてはならない)。
 う、ま、まあ、スマホの中に残っているから良いよね。
 ところで、このおみくじは、オマケとして下に出ている縁起物のどれかが出てくるのですが……私は魚が出ました。何なの、これ(T_T) 一番要らなそうなのが魚だった。正直、こういうものを見ると、フルコンプを望む性癖ゆえ、このおみくじにはとても危険なものを感じた。
 魚はちっこかったので、どこかでなくしてしまったようです。見付かったらここに載せます。
 この天照大神は、ちょっとマリア様のように見えました。  お猿さんが可愛い。