管理人イメージ画像

初回訪問日:20200304

 防府天満宮の写真集です。いやはや、とてつもない数の写真です。整理するのに骨が折れました。
 こちら、天満宮様のHPです。
 http://www.hofutenmangu.or.jp
 HPを参考にさせていただきながら、写真の整理いたしましたが、誤りもあるかも。リライトお待ちくださいませ。
※つまらないコメントは天満宮様HPとは無関係です

 天満宮といえば、菅原道真さんですが、この方、ご存知の通り大宰府に流されちゃった~(泣)ってお方ですよね。でもって、学問の神様。大宰府まで行かずとも、天満宮はどこにでもあるわけで、受験の前に大慌てで参拝し、お守り買う方、おられますよね?
 これは、ご親切なタクシーの運転手様から、解説していただいたのでありますが、道真さんが、九州に流されるにあたって、牛車を引いている牛が、途中周防のこの地で停まってしまったと。おや? と思ってみると、ご縁があったのか、なんとも麗しい土地である。ということで、お亡くなりになる際、あそこに埋葬してね~と。
 てなわけで、こちらに天満宮ができたのであります。道真さんは、いたるところで、よくも酷いことをしてくれたなぁ~と祟りを起こし(というよりも、中世の人の怨霊感のせいで、実際に祟りなどありえませんが)たので、それを鎮めるためにせっせと天満宮を造ってその霊をお祀りしたこと、周知の基礎知識ですが、その、最初に建てられた天満宮は当然のこと、この地に葬って欲しいとおっしゃったこのとちでございます。
 したがいまして、この防府天満宮は、日本で「最初の」天満宮としてきわめて由緒のあるところなのです。そしてまた、この地へ道真さんを導いてくれたとされる牛が、有難いものとして敬われておりまして、そこここに、牛の像、あります。

 さて、これらの話は、きちんと、看板に書かれております(私の記憶とは微妙に違うね。一月の前なのでごめんなさい)  駐車場から入ったため、入り口の写真があまりなかったです。こちらが石段と、鳥居です。  どんなものがあるか、看板です。 なんか、厄年の看板がたくさんあった……。  まずは手を清めて、つぎに祈願のお願いを手続き。