管理人イメージ画像
初回訪問日:20200302

火の山公園って?

 下関は夜景の美しい街としても有名ですが、ここ火の山はその中でも、「日本の夜景遺産」にも選ばれたビュースポットです。山頂までは、ロープウェイに乗って行くことも、歩いて行くことも、車で行くこともできます。ちなみに、徒歩の場合、山頂まで1時間ほどかかるもようです。
 残念ながら、時間の関係でタクシーで行きましたし、夜景ではなく昼間の景色しか見ることが出来ませんでしたが、それでも絶景でした。夜景には「1000万ドルの価値がある」とのことなので、次回はぜひとも夜に来たい。
「山頂からは、瀬戸内海、日本海が一望」できるはずですが、手元の写真に写っているのはどこの海なのか分らない。多分に「赤間関」を意識して撮ったゆえ、対岸は九州なのではなかろうかと推測。
 案内図によれば、現在地である「ロープウェイ上駅」から見えるのは関門橋です。ほかに、関門海峡・北九州、瀬戸内海、鷲頭山、日本海、下関市街中心と見える場所がありました。
 山頂がどのくらい広いのか、すでに記憶の彼方となってしまい、想像できませんが、海が写っていて、「現在地」からほとんど動かなかったことを考えれば、関門橋方面しか見ていない、と断定できます。
 瀬戸内海と日本海を一度に満喫しようと思ったなら、やはりそれなりの時間を費やす必要があると思います。逆に言えば、それくらいの価値のある場所と言えます。時間制限があったことが悔やまれてなりません。

写真集

 これが案内図。中央やや右に正方形の空白があるのが気になってしまいました。何かを書き直そうとされたのでしょうか?

参照させていただいたページ

 「下関市公式観光サイト 楽しも!」様HP