毛利庭園(防府市)

毛利庭園……。これって、安芸の毛利家が建てたもの? なんで防府にあるんだろう?
(俺たちの子孫は、こいつらに滅ぼされ、防府はこいつらの領地になった、なんてこと、こいつには話さないほうがいいよな)
父上は、これに「対抗して」大内庭園を造った、ってことなんだけど……。謎だね。
毛利庭園は、元・毛利家の屋敷を庭園として一般開放したもの。当時、と言ってもこれは江戸時代のものだし、明治に入ってからの改築なのかよく分からんけど、洋間なんかもあったりして、およそ中世の遺跡ではないので、近世以降、幕藩体制以降、毛利家に関心がある人以外には無関係な場所だ(つまり我らが庭園の関係者にとってはスルー推奨の場所)。
しかし、世間一般に言って、こちらは「旧毛利家の邸宅」「庭園」をイマドキの民が自由に見学することができ、さらに、「博物館」で貴重な文化財を見ることもできる、というたいへんに有難い場所である。
博物館の展示品には、毛利家が我々の先祖いや子孫か、から「奪って我が物」とした文物が大量にある。
それはさ、彼らが僕たちにかわってメンテナンスしてくれていた、と好意的にとらえるべきだと思うよ
なんだ、お前も歴史を知っていたのか……
そういう歴史上の「怨念」みたいなことは忘れて、静かに観賞しよう。
(ぎょっ、じつは凄まじい怨念のオーラを感じてしまった……)

毛利氏庭園

こちらは「国指定名勝」。日本式庭園が好きな人にはおススメ。そうじゃない人も、見ておいて損はない。どうせなら、梅、桜、紅葉などが美しい時期を選ぶのがいいと思うよ。

毛利邸

こちらは、中に入ってまるごと当時の建物内部を見ることができるよ。ホームページによれば、その「見所」には、建物の外観、応接間、客間、大広間、洗濯場、貯蔵場、居間、浴室等々。

Name
この絵画堂てのは工事中で、なんも見えんかった。まったく。
(嘘でもいいから)残念だったな、とか言おうね。

博物館

こちらには大量の重要文化財がある。写真撮影は当然NGだし、所蔵品はガラスケース越しにしか見えないけど、せっかく毛利庭園来てここに入らないのもなんだよね。よく、特集を組んでいるから関心ある分野の特別展が開かれていたら、それを目当てに行くのも良いね。僕たちが行った時は、ちょうど「ひなまつり」の特別展をやっていたので、毛利家のお姫様のひな人形セットなんかが見れた気がするよ。

ふん。「山水長巻」は、雪舟がこの私に贈ったものだ。なぜこのようなところに……
父上……😢
ま、他所の家のことは俺らには分からんから、毛利家のホームページ見てもらったらいいんじゃない?
おーーい、入館料が高すぎるぞ
これだけボリュームたっぷりなんだから、当然だと思うよ。維持管理費もたいへんだろうし……。ま、文化財を貴重なものとして鑑賞できない人には高いかも……
Name
ち、どーせ俺は見ても分からんし、興味もないぜ

写真撮影日:2020年3月4日 11:31

毛利庭園様ホームページ:https://www.c-able.ne.jp/~mouri-m/