庭園の主たち――当主列伝

※ここは目次ページです。サイトカードをクリックすることで該当記事に遷移します。カードのないページは準備中もしくは、リライト中です。

教育係の言葉
将来このくにを背負って立つ者として、ご先祖さまからこれまでの歴代当主の方々についてきちんと理解しておかなくてはなりませんぞ。
キャラ吹き出し
そう言われても……先生の講義は退屈だし、大勢いて覚えきれないんだ……。
キャラ吹き出し
新介様のお言葉から文字に起こすのが僕の仕事……。覚えてもらえないと先に進めないよ。
ミル吹き出し怒り
まったく……。お前らは稗田阿礼と太安万侶かっての。いつになったら全員終わるの?

正統当主の記

すべてに素敵なイメージイラスト付き(※作成中です)。
ゆる~く、まったり⇒詳細(詳細に移れるのはいつの頃になるのか不明)。
新介のトロい学習速度により、記事の更新はその名の通り「亀」。

始祖・琳聖太子

日本の古代史全体が多くの謎に包まれている。知ったかぶりで麗しい創造神話をでっちあげることは不可能。巷に流布する始祖伝説の紹介程度。

当主列伝01

琳聖王子とは――――大内家の始祖とされる伝説上の人物。伝説上の人物、としたが、実際紙に記された記録として、系図にも載っている。だが、繁栄のさなかに滅亡した大内家の系図は現代まで続くものではなく、ことに先祖などについては、意図的に[…]

前史・列伝事始め

弘世様の前までの話。一人ずつ書くには中身がまるでないのでおおざっぱに。

関連記事

琳聖太子が周防国に流れ着いた後……。大内家の子孫が繁栄し、歴史にその名を轟かせるに至るのは、だいたい大内弘世の代くらいとすべきか。伝説の人物・琳聖からいきなり大内弘世公にワープするわけにもいかぬので、その繋ぎとして、前史ともいうべき[…]

大内弘世

トップバッターは丁寧にって思うのに、最初の一人ほど難しいものはなかったり。こんなはずではなかったのに……ですが、記念すべき一人目。何もかもこの方から始まった、山口の父・弘世さんであります。

当主列伝02

大内弘世といえば、山口開府。だから香山公園には大内弘世公の銅像が建っていて、山口市内を見守っている。歴史教科書等に載っている大内家当主で圧倒的に多いのは最後の義隆。ほかにあるとすれば、応永の乱の義弘、寧波事件の義興、応仁の乱の政弘…[…]

大内義弘

大内盛見

大内持世

大内教弘

大内政弘

大内義興

意外にも知名度が低い。何しろ息子の知名度が高すぎて霞むのである……。嘆かわしい。
※イラスト準備中。

当主列伝08

史上最強、最大、最高の西国の覇者大内家の版図が最大となった時の当主。その強大な軍事力で、明応の政変で追放された「流れ公方」足利義材の復職を助けた。いうまでもなく、史上最大の当主は、最強の将である。織×氏、豊×氏、徳×氏なんて[…]

大内義隆

身内と一門の話

家督争いのたびに勃発した内訌。すんなり相続できたことは皆無。唯一の例外が義隆期だが、これはこれで、別の意味でまた問題。
「1551年の政変」で家は断絶したというのが、庭園の見解。
よって、それ以降は「簒奪者」とか「傀儡」の時代(非常に短期間だけどね)。なので、「正統」当主には入れずこちらに。
たんなる「分類」上の問題であり、「政変」について、どう評価しているかとは無関係です。

弘世期惣領争い

盛見期家督争い

持世期家督争い

政弘期家督争い(含教弘期)

義興期家督争い(含義隆期)

政変後当主

滅亡後再興運動

ミル吹き出し
イラストが準備できていないのは、絵師さんが一点ずつ丁寧に、作品として仕上げてくださっているから。商業路線の大量生産品ではなく、ここにしかないオリジナルです。
キャラ吹き出し
イラスト未完成の場所には俺の画像を仮置きしろよ。目の保養になるから。
ミル吹き出し怒り
どうせ記事のほうがもっと遅れているからこのままでいいの!