日和山公園(下関市)

「ひよりやまこうえん」と読む。
下関市民の方々、山口県民の方々、そして全国の明治維新マニアに愛されている高杉晋作さんの像があることで有名。
この像は、銅像ではなく、全身が陶磁器で製作されているというたいへんに貴重なものである。ファンでなくとも、一度は見ておきたい。

地元のベテランタクシードライバーさんイチオシの「絶対に外せない」スポット。
うっかりスルーしてしまった人は、次回もう一度下関に来なくてはなりませんので、覚悟しておくこと。

こちらからも下関市街が展望できる。高さ的に、火の山にはかなわないが、十分に美しい景色を望める。

ええーーっ、陶磁器なの、これ?
落としたら割れるぜ。ししし
だめーっ!!
ちっ、そんなに高杉晋作とやらが好きなわけ?
地元の皆さんが大切にしているものだよ。好き嫌いには関係ない。ま、嫌いな人なんていないだろうけど。

まだ花の季節には早過ぎたね。
ここは桜の名所なんだよ。お花見の頃にまた来たいね。
日和山公園からの展望

写真撮影日:2020年3月2日 09:50