亀童丸より皆さまへ最初のごあいさつ 
WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。

自己紹介

初めまして。僕は周防、長門その他たくさんの国の守護をつとめる大内政弘卿の息子・亀童丸と言います。

これから、皆さんと一緒に、周防国や僕たちの一族の歴史についてお勉強していくよ。

びっくりするかもしれないけれど、父上は皆さんと同じ、イマドキ21世紀に生きているの。
僕たちは皆、父上に「召喚」されて同じ時代にやって来たんだ。
どうして、そんなありもしないことがおこっているのか、って?

それについては、場を改めて、少しずつ明らかになっていくと思うよ。

仲間たち

まずは、僕を手伝ってくれる仲間たちを簡単に紹介しておくね。

鶴寿丸

父上の片腕だった、周防守護代・陶弘護様の忘れ形見、鶴寿丸だよ。
僕とは幼馴染みで、二つ年上の兄さんみたいなもの。
不幸な事件のせいで、ちょっとひねくれちゃったけど、ホントは優しくて面倒見がいいんだ。誤解しないであげてね。

ふん。適当なことばっか。俺のことなんかほっといてよ。

於児丸

それから、父上が僕の勉強相手にわざわざ京から来て貰った、畠山於児丸君だよ。

呼ばれたんじゃなくて、ホントは「拉致された」んだ……。京に戻って父上に会いたい……。

どうやら、二人とも緊張してるみたいだね。
それじゃ、これからしばらくの間、どうぞよろしくね!!

へへへ。サイトリニューアルオープン。ま、例によってエンドレスなメンテナンスモードが続くんだろうけど……。なるべく急いでほしいんだよね。
え、俺が誰かって? まだ覚えてくれないのね……。鶴ちゃん悲しい……。
唯一、俺だけが、すべての空間を自由自在に行き来できんのよ。気付いた人は気付いてると思うけど、もしいたら、相当な俺のファンだね~。

『Catle of Sue』投稿日: 2020年9月28日 00:00 編集