江ノ島 ~鶴ちゃん相模国へ~

Name
宮島で仲良くなったガイドさんから、面白い話を聞いたんだ。
弁天様は芸術の神様だから、宝塚の女優さんたちが、毎年厳島神社にお参りに来る。
これは、文字通り宝塚のタカラジェンヌ。
では、東京のほうは……というと、近いってことで、江ノ島の弁財天に行くんだって。

思えば遠くに来たもんだ。
安芸国から遙々とこんなところまで。

ん? まあ、鶴ちゃんもさ、大好きな宮島を離れて、ちょっとそこらをぶらぶらしてみたくなることがあるのよ(現在紅葉谷在住)。

イマドキの民の天気予報で、「現在の江ノ島の様子です」とやっているのは、首都圏だけなのかな?
それらしい、「現在の江ノ島」の写真を撮ろうとしたんだけど……。
記念撮影中の親子がいつまで待ってもどいてくれないのよ。
仕方ないので、遠くからカシャリ。

まあ、識別不明なくらい離れているから掲載しても良いかなと。

この日は風が強くて、立っているのもやっとだったよ。
まあ、観光客が多いのなんのって。
これでも、普段とは比較にならないほど少ないそうな。

日本人って富士のお山が好きね~。
あの亀もさ、富士のお山を歌に詠んであれこれのエピソードばらまいたし。
あれ? まだそこまで話してなかった?
鶴ちゃんは歌が詠めないし……。
芸事にも無関心なので、弁天様とは縁がないような……。

ちょっと神様についてまとめてみたいな、って思ってるよ。
宮島のガイドさんに色々教わったからね。

有名な神様のまとめページなんかがあると、それぞれの神社の由緒を読んだ時に意味不明ってならないかな、って。

Name
そうだよね。何も分らないもんね。周防のあれらの神社、その多くが「勧進」されている。
どこから、どの神様を、なぜ勧進したか、そういうことが分ると物知りだよね。
あ、ここにもソフトクリームがある。五郎に買って帰ろうっと。

 

ま、まさか、相模国まで一瞬なのか😲
(きちんと新幹線で来たのよ、俺。前回の話読んでくれたよね?)
妖怪は空を飛べるのか……。

宮島のガイドさんにお守りを買って帰ろう。
あ、それからポストカードもね。

[

Name
これが「素人旅日記」を馬鹿にしていた怨霊が書いたものとはとても思えませんね。
より酷い内容です。