CATEGORY

HISTORIC SPOTS

    • 2021年6月22日
    • 2021年10月16日

    洞雲寺(廿日市市)

    宮島の対岸、廿日市市にある古刹。元は厳島神主家の菩提寺で、歴史と由緒のある寺。ゆえに、貴重な文化財が多いが、さらに、有名人の墓が多数ある。

    • 2021年6月19日
    • 2021年10月16日

    建咲院(周南市)

    陶興房が両親のために建てた寺院。しかし、毛利元就什物のほうが有名。

    • 2021年6月19日
    • 2021年10月16日

    海印寺(周南市)

    海印寺。山口県周南市。陶興昌(隆房兄)、陶興明(隆房伯父)の供養塔があることで有名な寺院。

    • 2021年6月19日
    • 2021年10月16日

    龍豊寺(周南市)

    陶弘護の妻が夫のために建てた菩提寺。ここに所蔵されていた弘護の肖像画が国指定文化財となり、一躍有名になったが、寺院自体由緒あるところ。

    • 2021年6月12日
    • 2021年10月16日

    築山神社(山口市)

    築山神社。山口市。大内氏築山館跡敷地内にある神社。社殿は江戸時代の建築で県指定文化財。元は氷上山境内にあった東照宮の建物。

    • 2021年6月12日
    • 2021年10月16日

    八坂神社(山口市)

    八坂神社。山口県山口市。大内弘世が京都祇園社を勧請したもので、かつては祇園社と呼ばれていた。所在地は移転、名前も変わったが、本殿は永正年間義興代再建当時のもので、神事・鷺舞はじめ祇園祭も途絶えることなく存続している。

    • 2021年5月27日
    • 2021年10月16日

    鏡山城

    東広島市。西条駅から歩いて45分(!)、鏡山公園にある。公園入り口から20分。遺構は分かり易く、道も険しくないので、入門者にも優しい山城。

    • 2021年5月27日
    • 2021年10月16日

    HISTORIC SITE

    関連史跡目次。※構築中※

    • 2021年2月17日
    • 2021年10月16日

    桜尾城(廿日市市)

    桜尾城は厳島神主家・藤原氏の居城であったが、後に厳島神領をめぐって争いが勃発。藤原氏は滅亡するに至った。城の所属は大内→陶→毛利と移り、やがて、徳川幕府の時代になって、毛利家が防長の地に転封された際に廃城となった。

    • 2020年11月2日
    • 2021年10月16日

    山口大神宮

    永正十七年(1520)、朝廷公認のもと、大内義興が伊勢神宮を勧請した「高嶺太神宮」。現在は山口大神宮と呼ばれている。