素人旅日記 自己紹介&目次

首都圏から来たヘンテコな観光客たち。
この三人組の女たちの正体は、畠山義豊が雇って写真を撮らせていた「素人」。
ま、こいつらの写真と、元々の記事を引き継いで運営しているので、感想文っぽい「旅日記」とやらを残しておいてやることにした。

これは、完全なる書いた人物本人の「感想文」なので、怪しげな顔文字多用文もそのままに、俺は一切手を入れないよ。

カテゴリ的に、管理人室に入れて欲しいんだけど、拒否されたので、鶴ちゃんがかわりに公開してる。でも管理者の妖怪には内緒でカテゴリを移し済み。へへへ。

ようこそ21世紀の周防国へ。
まあ、まずは、自己紹介してよ。基本は匿名だけどね。

ライター(カメラマン?)紹介

A.I.


あ、なんかイニシャルにすると「AI」になっちゃうんですけど、人間です。
毎日がブラックで、どこかにイケメンさんが転がってないかなぁ……って、適齢期を過ぎかけてても、ずっとシンデレラな夢を見ています。
でもって、女三人、やまぐちの旅であれやこれやすったもんだあって、今は普通にテレワークのAIに戻ってます。
ここらで、旅のあれこれをちょっとまとめてみようかな、って始めました。素人がやっているので、第三者が見てもなんじゃこりや?
でも、本人たちには、全てが貴重な思い出なのでした。

S.A.


ども。SAです。CAならよかっただと? うるさいーー。
あ。すみません。切れやすいです。
フリーランスで食いつないで参りまして、わりとのんびりとした人生でした(って、ばばあじゃないからな)。ですが、儲かるときと、そうでないときのギャップがすごいんですよ。Aさんみたいに固定した金額をきちんともらえる、っていうのが物凄く羨ましい。
そんな三人が、同時に金余りになったこの春は奇蹟だったね。
いろんなひとに迷惑かけちゃったかもだけど、旅した軌跡はきちんと残そう。

S


ごめん。あたしに、名前とか年齢とか、そういうの一切きかないでね。どうせきいても教えないから、お互い気まずくなるよりマシでしょ?
知りたそうなことは教えとく。
あたしだけは関西に住んでて、お金持ち。自営業だけど、何の仕事かは教えない。でも、わりと周囲に馴染ませるほう。
だから、貧乏な人とは貧乏旅行。え? 今の嫌味だった? そういうときは、相手も貧乏なんだと思えばいいのよ。
さて、AさんよりもSさんよりも「ばばあ」な私は、正直一週間も付き合わされてくたくた。最後のほうはお別れしたわ。

なんだかかなり問題がありそうな連中だなぁ……。
写真を借りている縁がなければ、俺ならクビにしたいよ……。
扱いが面倒っぽい……。

そんなわけで、これらの問題ありげな観光客たちは、あの妖怪に乗っ取られるまではここで記事を書くつもりでいたようだな。
 
 旅のあれこれをちょっとまとめてみようかな、
 旅した軌跡はきちんと残そう

とか言ってたからな。

しかし、三日坊主というのは恐ろしいものだね。まさか妖怪にサイトを買い取られたり、過去から来た男に写真を提供させられるとか、夢にも思わなかったろうなぁ……。

ま、鶴ちゃんは何事にも寛大なので。この程度の変わり者には驚かないよ。
見ての通り、ここにはもっと物凄いのが大量にいるからね。

こいつらの低品質コンテンツは当然インデックスさせないでおこうと思っているんだけど……。
もしかして、リンクが集まったりするかなぁ?

まあ、いいや。妖怪に外されてしまう可能性も大だしね。

目的地まとめ(目次)