ミル@若山城跡

    HISTORIC SPOTS

    桜尾城(廿日市市)

    2021/11/9    ,

    桜尾城は厳島神主家・藤原氏の居城であったが、後に厳島神領をめぐって争いが勃発。藤原氏は滅亡するに至った。城の所属は大内→陶→毛利と移り、やがて、徳川幕府の時代になって、毛利家が防長の地に転封された際に廃城となった。

    イマドキやまぐち

    日和山公園(下関市)

    2021/11/9    ,

    陶器で作られた「高杉晋作」氏像で有名。それなりの高台にあるため、展望も良く、下関に来たら必ず行くべき場所の一つ。

    イマドキやまぐち

    山口宇部空港

    2021/11/9    

    旅の始まり、もしくは終点の場所、「空港」。山口県民の出発地、あるいは、他県からの旅行者に向けて開かれた玄関口がここだ。

    イマドキやまぐち

    火の山公園(下関市)

    2021/11/9    ,

    火の山公園。「日本の夜景遺産」にも選ばれたビュースポット。山頂からは、瀬戸内海、日本海が一望できる。

    室町カルチャーセンター

    室町カルチャーセンター 連歌の話

    2021/11/9    , ,

    室町カルチャーセンター:連歌の話。庭園にはしょっちゅう連歌師が来るので必要に迫られて作った忘備録。初心者以外閲覧不要だよ。

    読書ノート

    『足利直冬』

    2021/11/9  

    読んだ本:瀬野精一郎『足利直冬』吉川弘文館。ターゲットに関心がなかったため、特に感想もない。

    室町カルチャーセンター

    室町時代の古典文学

    2021/11/9    , ,

    於児丸の室町カルチャーセンター:今回は書物の話。

    応仁雑記

    東西両軍の組み分け ~ゴチャゴチャ人間関係・其の二~

    2021/11/9  

    応仁の乱について、於児丸が適当に解説する第三回。やっとこさ人間関係の説明。

    読書ノート

    本を読むということ

    2021/11/9  

    本を読むってつまりは何をすること? そりゃ文字通り「本を読む」んじゃないか。アホなのか? しかし、「本の読み方」を間違えると、せっかくの読書も意味のない行為に。だから、ハウツー本を読んでみたよ。

    室町カルチャーセンター

    寄月初恋~室町歌集~

    2021/11/9    ,

    読書の途中で見かけたゆかりある人たちの和歌を拾って置いてあるページ。