MONTH

2021年2月

  • 2021-02-24
  • 2021-03-03

第百話:エピローグ

『捏造大名家の野望』第百話:どうにかこうにか大団円。これで満足したのは作者だけ。目茶苦茶な展開になったけど、木下綾香は物語に『了』の文字を入れたのだった。

  • 2021-02-23
  • 2021-02-25

第九十九話:新たなる旅立ち

『捏造大名家の野望』第九十九話:間もなくエンドロール。駆け足で最終話一話前。後は無事に着地するのみ。

  • 2021-02-23

第九十八話:ハネムーン to 室町

『捏造大名家の野望』第九十八話:南蛮の妙薬が昌興の不治の病を治療し、千寿は兄の跡を継いで当主に。そして、次兄・昌典にもとある出来事が……。

  • 2021-02-23
  • 2021-02-24

第九十七話:天下人への道

城外で千寿を待つ間、鷲塚は敷山多江に纏わり付かれて困っていた。多江に言わせれば、髙祖帯刀が持っていたあの「手術用ロボット」、帯刀が使えるのなら千寿にも使えるだろ […]

  • 2021-02-22
  • 2021-02-22

第九十六話:優しい邪術

『捏造大名家の野望』第九十六話:千寿は病に倒れた兄・昌興に会うため城内に潜入する。いっぽう、鷲塚の元に吉田から連絡が……。

  • 2021-02-22
  • 2021-02-24

第九十五話:臣従

『捏造大名家の野望』第九十五話:ワヤクチャ厳島は結局目的を達成できず、文字通り目茶苦茶なまま終了。毛利元就は、平和な世の中のため、皆で昌興の臣下となることを提案する。そんなところに敷山多江から、昌興重病の報が。

  • 2021-02-21

第九十四話:麗しき悪魔

『捏造大名家の野望』第九十四話:ワヤクチャ厳島も最終盤。麗しき悪魔を自称する嫌らしい男・高祖帯刀も年貢の納め時だ。筋書き通りに行くのだろうか?

  • 2021-02-21
  • 2021-02-23

第九十三話:血は水よりも……

『捏造大名家の野望』第九十三話:宮島でのワヤクチャの準備は着々と進む。開戦は間もなくというところで、有川家に異変が?

  • 2021-02-20
  • 2021-02-20

第九十二話:骨肉相食む

『捏造大名家の野望』第九十二話:有川昌興は妻の命日に菩提寺へ向かう。そこで思い出した千寿の亡き母のこと。毛利家と有川家ともに三人の兄弟が。昌興は三本の矢の話に深く感動するのであった……。

  • 2021-02-20
  • 2021-02-22

第九十一話:博打尾

『捏造大名家の野望』第九十一話:隆房と千寿の命を敷山家から守ろうとする心優しい兄・昌興。だが、説得に赴いた相良は、敷山城で大地震に遭遇。いっぽう、完成した「囮の城」には毛利家の「密使」が訪ねて来る。